OBERKOCHEN
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[158] Re:[156] [155] ロンリーチェイサー♪ 投稿者:しばやん 投稿日:2014/10/03(Fri) 22:43  

ローライさん、こんにちは。

> まさかヲタクを引退するとか?
急いで書き込んだので少々言葉足らずでしたね。すみません。
正しくは、
例の四季ゲーム、リオ、マイ登場&頭きたので引退⇒艦これに戻ります。記念に〜
と書いた心算でした。
四季ゲー運営発表によれば登場キャラクターはこれで打ち止めとのこと。
つまりローライさんが大好きな黒猫館キャラは出てこない(*`Д´)ノ!!!
まあ最初から冷やかしでやってたので実害は全く無いんですがwww



[157] お邪魔します 投稿者:fc 投稿日:2014/10/03(Fri) 06:56  

>ローライさん
>欧米
確かにうるさいかも(笑)
あちらは「芸術」と「ポルノ」を明確に分けてますね。写真集はもう駄目なのか・・・。
現代アーティストの会田誠さんについても、素人の私には判断がつきません。ttp://www.mori.art.museum/contents/aidamakoto_main/
(h抜きました)

19年の国内オリンピックに向けても性規性が厳しくなっている様です。


>趣味趣向
いえ、私個人的に驚いただけです。マルキ・ド・サド好きの方に出会ったことが無かったという意味で。言葉足らずで失礼しました。
黒猫館・・・公式でもくりいむレモンの中かなり毛色が違う作品ですよね。
所で、森山塔の「そうかもしんない」 あの作品についてはどう捉えられてますか?

>古典的サディズム
インターネットの情報氾濫のせいか、かなりSMに興味を持たれる方も多いと思います。
また若者同士でも「S・M?」なんて気軽に喋ってたりしますよね。本来の「プレイ」の意から大きく逸れてますが。
これは性的嗜好に寛容な社会というか、良い傾向なんでしょうか。


[156] Re:[155] ロンリーチェイサー♪ 投稿者:ローライ 投稿日:2014/10/03(Fri) 00:00  

しばやんさん、こんにちは。
ロンリーチェイサーでポップチェイサーですか。かなりマニアックな選択です。
久しぶりにポップチェイサーのアクションシーンを堪能しました。
ところで「しばやん引退記念」とはどういう意味でしょうか。まさかヲタクを
引退するとか?


[155] ロンリーチェイサー♪ 投稿者:しばやん 投稿日:2014/10/02(Thu) 00:42  

こんにちは、しばやんです。

例のアレ、リオ&マイ&しばやん引退記念に最近お気に入り動画をうp
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9121825





[154] Re:[153] こんばんは〜 投稿者:ローライ 投稿日:2014/10/01(Wed) 23:13  

fcさん、こんにちは。

>一応グーグル検索はしてみたのですが。創英社とは違うんでしょうか?

わたしは業界の勢力図について明るくないのですが、たぶん無関係だと
思います。

>養成ビジネスはこれからは分かりませんが、大儲けできたんでしょうね。

妙な言い方かもしれませんが、昔からこの手のビジネスは一定の需要があり、
過去は「タレント・アイドル養成」、今は「声優・アニメーター養成」が
旬といえます。いわば、素人の夢を金銭に換えるビジネスといえるのでは
ないでしょうか。

>昭和のその時代は、陰毛もタブーで、代わりというか、無毛なロリータが流行ったのでしょうか?

少女の裸は清純なものであり、エロではないという概念に基づき、少女の
半裸写真集が何の規制もなく店頭に並んでいました。ただ、わたしは
これにガタガタ文句をつける欧米諸国に対してはっきり言ってやりたい
ことがあります。「日本とあなた方の国の性犯罪発生率を比べてみて
もらいたい。比較にならないほどあなた方の国のほうが高い。欧米の
基準が唯一のスタンダードではないと知れ」

>ええええええΣΣ(゜Д゜;!!!!!

ありゃ、そんなに意外ですかね。既刊の黒猫館4部作はらも兄さんと
いっしょに作ったものですが、わたしの趣味嗜好がもっとも色濃く出ている
シリーズです。これらを一読すれば、わたしが古典的サディズムに大きな
影響を受けていると分かっていただけるものと思うのですが・・・。


[153] こんばんは〜 投稿者:fc 投稿日:2014/09/30(Tue) 23:46  

>親会社の創映新社
全く知りませんでした・・・一応グーグル検索はしてみたのですが。創英社とは違うんでしょうか?
養成ビジネスはこれからは分かりませんが、大儲けできたんでしょうね。

>秘すれば花なり
私も小中学生の頃はそんな想いがあったな(笑)女性器がまるで神秘で下腹部にナニがあるのかナンなのか知りたかった・・・。
昭和のその時代は、陰毛もタブーで、代わりというか、無毛なロリータが流行ったのでしょうか?

>マルキ・ド・サドの
ええええええΣΣ(゜Д゜;!!!!!
ローライさんファンだったんですか・・・。 悪徳の栄えはyoutubeで少しだけ見ましたが、いやー・・・悪徳(笑)
ただ、サドから声を借りた登場人物は"悪徳"を自覚していますが、現実(リアル)で権力を行使している人間はそれを自覚しているんでしょうかね〜?むしろ正義だ当然の行いだ、と言って欲望や行為を正当化するのではないでしょうか。

ソドム百二十日は読んでみたいなーと思っています。あらすじを読んでゾクゾクしている私には早いのか?
ただ、どうも私、輪姦はあまり好きではないのです・・・。


[152] Re:[151] お久しぶりです 投稿者:ローライ 投稿日:2014/09/23(Tue) 23:57  

塵さん、こんにちは。

>元々、富野作品は性的な暗喩の強いところがありますが、それまでの一連の集大成
>ともいうべき『Z』では、遂に主人公キャラにまで行き着いたかという感じ。

元来、富野氏は性分野に関してタブーを感じないひとのようで、発言は「セッ○ス」
や「オ○ンコ」など言いたい放題、内容にも芸術性を必須としません。
だからこそ、Z本編で故意に「お兄ちゃん」ネタをちりばめたのでしょう。
その点が、18禁アニメ制作に参加していたスタッフを解雇した宮崎氏と対照的
であると感じます。

>カミーユの場合、まさに「娼夫」的ないかがわしさがどことなく漂うと。

こちらも故意かもしれません。キャスティングする際、そういったことまで
考えて選択したのだとすれば、やはり富野氏も一種の天才なのでしょう。


[151] お久しぶりです 投稿者: 投稿日:2014/09/23(Tue) 09:22  


 一応『エルガイム』でも近い事をやってるんですが、こちらではそれがより明確な感じですね。

 元々、富野作品は性的な暗喩の強いところがありますが、それまでの一連の集大成ともいうべき『Z』では、遂に主人公キャラにまで行き着いたかという感じ。

 「誰とでも寝られる」という意味で、初期のニュータイプにはどことなく「娼婦」的なニュアンスがあるというのは自分の解釈ですが、カミーユの場合、まさに「娼夫」的ないかがわしさがどことなく漂うと。

 そしてそれはやはり飛田さんの声による点も大きいと。

http://shinseiteiko.jugem.jp/


[150] Re:[149] 無題 投稿者:ローライ 投稿日:2014/09/20(Sat) 22:17  

fcさん、こんにちは。

>この会社?って今、ナニやってるんでしょう?

フェアリーダストそのものはおそらく現在、自社アニメレーベルの版権管理
会社となっているのではないかと思います。ちなみに、親会社の創映新社は
アニメ・声優の養成専門学校で成功を収めており、くりいむ全盛期の利益を
うまく投資したものだと個人的には評価しています。

>でも実際、お金を落としてくれるのはこの世代(←適当)の様な気もします。

今のアニメファンに受けることが最重要項目であり、その意味でねらいは
悪くないと感じます。

>ですからドギついエロスではなく、ロマンティックだなとひたすら関心
>してました。昔はこういうのが多かったのか・・・?

エロスが今と比較してはるかに解放されていなかったあの時代、「秘すれば花なり」
はまさしく至言でした。ゆえに青少年は隠された秘密を知ろうと必死になった
のです。簡単にエロスに手が届くこの時代は果たして幸せといえるのか、
疑問は尽きません。

>ローライさんのおすすめも是非教えて下さい!

わたしはマルキ・ド・サドのファンなので、当然「悪徳の栄え」「美徳の不幸」
「ソドム百二十日」となりますが、あきらかに倒錯者の領域なので、あまり
積極的にお奨めはできません(笑)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -