OBERKOCHEN
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[168] 呼んだ? 投稿者:しばやん 投稿日:2014/12/31(Wed) 16:18  

SINさん、ローライさん、らも兄さん、こんにちは。
只今ご紹介に与りました、しばやんでございます。
皆様コミケお疲れ様でした。

> しばやんさんがいらっしゃると豊富な話題で非常に楽しいのですが北国はさすがに遠い。^^;)

SINさん、褒め殺しですか(^^)y=*~~~
そうですねぇ。北国は遠いです。とほほ。
前回のポスターオークションにしても、
今回の見本誌販売にしても、
現場に行きたかった!!!!!
近年は東京への出張立ち消え率が半端なく高いので、仕事でも其方へ行けないんですよねぇ。。。
来年9月の連休を狙って遊びに行きたい処ですが、どうなることやら。
いや行く気だけは満々なんですけど。
また大ジョッキで瓶ビールどばどば乾杯MATSURIに参加さして下さい(^^)


[167] Re:[166] お疲れ様 投稿者:ローライ 投稿日:2014/12/31(Wed) 00:40  

SINさん、こんにちは。コミケ参加お疲れさまでした。
多忙のため、満足に応対できず、たいへん失礼しました。
オフ会、来年の春先には実施したいと思っています。
次回作はすでに今回の新刊巻末に告知済みですが、今後の
作品づくりに関して、多くの読者のご意見を取り入れたいと
考えています。
二人で作っているとアイディアが固定化する懸念があり、
その意味でも多様な意見を聞くことは重要であると感じます。
オフ会の告知はトップページに出しますので、その節はぜひ
参加をご検討ください。よろしくお願いいたします。


[166] お疲れ様 投稿者:SIN 投稿日:2014/12/30(Tue) 23:27  

ローライさん、らも兄さんコミケお疲れ様m(_ _)m
来年はoff会出来ると良いですね
しばやんさんがいらっしゃると豊富な話題で非常に楽しいのですが北国はさすがに遠い。^^;)
それで年に何度かはローライさん、らも兄さん、SINの三人でoff会しませんか?


[165] Re:[163] [162] [161] [159] [157] お邪魔します 投稿者:ローライ 投稿日:2014/10/25(Sat) 00:23  

fcさん、こんにちは。

>氏の作品に出てくる女の子は「やんっ」(笑)とか言いませんよね。
>皆、達観してるというか、妙に大人に見えました。

あれは「リアルな女子」ではないと感じます。この世界において
もっとも理想的な美少女を追求するとあのかたちになるのでは、
とわたしは考えました。

>本音では少し性的なシチュエーションを妄想してしまいます(汗)

現実に中東方面ではそういう事例を数多く見るので、ありうる未来
なのでしょう。ただ、わたし個人はアジア系女子のメイド奉公と
いわれてもピンと来ないし、そういうサービスがほしいとも思い
ません。

>そこで行き当たるのは、調教が失敗した時です。言う事は聞くけど
>態度が冷めていると、メイド・家政婦と何ら変わりませんよね。

以下はわたしの勝手な定義です。調教が失敗したなら、それは
贄(にえ)の選定眼がなく、合わせて、適切に調教できなかった
支配者側の器量不足でしょう。そういうレベルでは人の上に立つ
資格がなく、贄を自らの所有物として絶対的に支配/庇護する
力量も持ちえないと感じます。

>ローライは、現実の愛する女性を調教してみた・してみたいことは
>ありますか?

それが調教に向いた素材であれば、最大限その素質を開花させたい
とは思いますね。ただ、そういった対象はそこらのSMクラブには
絶対に存在せず、青田買いが必要となります。当然、先の選定眼
も必須でしょうし、資金力も並外れたものがないと成り立ちません。
わたしが鮎川有恒の立場になれたなら、或いは・・・。


[164] 追記 投稿者:fc 投稿日:2014/10/23(Thu) 22:04  

連投失礼します。
リンクちゃんと貼れてた。。最初から参照先URLに入力すれば良かったorz

[163]投稿の最後の部分、無礼な物言いになってますがミスです、申し訳ありません。


[163] Re:[162] [161] [159] [157] お邪魔します 投稿者:fc 投稿日:2014/10/23(Thu) 21:56  

>森山塔
山本直樹名義の"BLUE"は持っていますが、これも楽しめませんでした。web上ですとファンの方が深い考察をされてました。氏の作品に出てくる女の子は「やんっ」(笑)とか言いませんよね。皆、達観してるというか、妙に大人に見えました。色っぽいのは確かか。

>劇画系
はい。萌え系に眼が肥えてしまった今、グロテスクに見えると思います(笑)
クッキングパパ?みたいな成人料理漫画も描いてらっしゃいましたが、内容・絵柄共に"angel"を足して2で割ったようなギャグありシリアスありの奇妙な作品でした。


>現代の身売り
現政権で"外国人家事支援人材の受け入れ"が議論されていますが、既に香港などで雇用主からの虐待が問題になっていますね。
あってはならないことですが、本音では少し性的なシチュエーションを妄想してしまいます(汗)

>SM観
回答、ありがとうございます・・・。
私はあまり酷いことは可哀想だし、かと言って自分はMでもないし独占欲が強いことを除けばいたってノーマルだと認識しています。
でも、相手が粗相をしたら懲罰的なモノを与えたい、関係がマンネリ化したら攻める側に回ってみたいなとも潜在的に思っています。
浮気されたら豹変して相手に服従を求めて調教するとか・・・。

そこで行き当たるのは、調教が失敗した時です。言う事は聞くけど態度が冷めていると、メイド・家政婦と何ら変わりませんよね。
人にはアブノーマルな行為に対して向き不向きの差がありますし、そこを見極めないと駄目。
ローライは、現実の愛する女性を調教してみた・してみたいことはありますか?


 

http://www.bllackz.com/2010/11/blog-post_18.html


[162] Re:[161] [159] [157] お邪魔します 投稿者:ローライ 投稿日:2014/10/22(Wed) 00:24  

fcさん、こんにちは。

>この方、成人漫画の開祖の様に(事実そうみたいですが)、

成人漫画には劇画系も含まれるので、成人漫画というよりも成人ロリ漫画という
ほうが適切かもしれません。おっしゃるとおり、森山塔はこの分野を確立させた
開祖であり、未だにこのひとを超えるインパクトを持ったロリ系マンガ家には
出合ったことがありません。

>遊人のangelが可愛くて好きだな〜。

かれの初期の頃の絵柄をご存じですか。もろに劇画系で、Angel時代の片鱗も
見当たりません。相当な努力を払って、あの絵柄を身に付けたのでしょう。
努力し続けるひとにわたしは敬意を抱きます。

>メイドとはまさに、拘束する立場の主人?としてはうってつけの女性ですね。

メイドとは名ばかりで実態は現代の身売りでしょうね。不合理な世界だからこそ、
そこにドラマが生まれる余地があるとは思いませんか。

>最近、表に露見した擬似SM系ニュースが巷を騒がせていますね。

これらはわたしの基準でいえば、あまりSMとは関係ないような気がします。
そこには絶対的な主従関係がないからです。表ざたにならないからこそ、
真のSMの精髄は保たれているのかもしれません。

>自分の女を男性集団に犯させたり奉仕させたりといった内容がありますよね。

黒猫館で語られた「破瓜の宴」こそ、それです。

>そういったプレイについて独占欲の強い私には拒否感が強いのですが、SMには
>向いてないのでしょうか?

SMに限りませんが、世の具象に絶対的な尺度や正解はありません。fcさんが
拒否反応を覚えるというなら、それがfcさんのSM観なのでしょう。人に委ねず、
当事者同士でSMの美学を追究するとすれば、それも一つの「解」です。
ご自分の信じる道を歩んでください。


[161] Re:[159] [157] お邪魔します 投稿者:fc 投稿日:2014/10/20(Mon) 23:08  

こんばんは!
>森山塔
>一頭地を抜く存在
この方、成人漫画の開祖の様に(事実そうみたいですが)、そちらの方面では随分と持て囃されていますよね。
あ、あと路線は違うけど遊人氏もですか。
私は森山氏の「そうかもしんない」や後、短編漫画?を読みましたが好きにはなれませんでした。エロい、って感じにはなりませんでした。遊人のangelが可愛くて好きだな〜。

>プレイ時間が過ぎたら終わるというようなものではない
メイドとはまさに、拘束する立場の主人?としてはうってつけの女性ですね。
>だれもが容易に踏み込める領域では
やはりSMは奥が深い。
最近、表に露見した擬似SM系ニュースが巷を騒がせていますね。先日、倶楽部経営者の女王役経営者が逮捕されました。
また、宮崎でも公然露出事件がありましたが、あれは個々人の性癖によるもので主従関係は無かったのかな。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141018-OYT1T50082.html?from=ytop_ylist

SMに関して私は当然詳しくはありませんが興味はあります。
ですが、SMプレイ(勿論創作)の中で、自分の女を男性集団に犯させたり奉仕させたりといった内容がありますよね。
で、あとで褒めたり。
そういったプレイについて独占欲の強い私には拒否感が強いのですが、SMには向いてないのでしょうか?

↑拗らせてるだけなので答えていただけなくても構いません(笑)


[160] Re:[158] [156] [155] ロンリーチェイサー♪ 投稿者:ローライ 投稿日:2014/10/04(Sat) 23:44  

しばやんさん、こんにちは。

>例の四季ゲーム、リオ、マイ登場&頭きたので引退⇒艦これに戻ります。記念に〜
>と書いた心算でした。

なるほど、そういうことでしたか。しばやんさんが変わらずヲタクであることに
ほっと一安心しました。

>つまりローライさんが大好きな黒猫館キャラは出てこない(*`Д´)ノ!!!

うーん、残念です。あのキャラデザインで冴子夫人、亜理沙、あやを見てみたかった
のですが。


[159] Re:[157] お邪魔します 投稿者:ローライ 投稿日:2014/10/04(Sat) 23:39  

fcさん、こんにちは。

>現代アーティストの会田誠さんについても、素人の私には判断がつきません。

会田誠氏の作品については(ときおり物議を醸すので)ある程度知っているつもりです。
いわゆる「行儀が良い」芸術作品とは一線を画する作品づくりに国内の評価は真っ二つ
というのが現状と言えるのかもしれません。
ただ、こういったアウトサイダー的作品づくりは欧米で19世紀から存在するものであり、
21世紀にもなって、未だに「芸術だ、ポルノだ」と騒ぐ日本の世相に「自分が理解できない
ものに嫌悪感を抱く」狭量さを感じてなりません。

>森山塔の「そうかもしんない」 あの作品についてはどう捉えられてますか?

森山塔はエロマンガというニッチ市場において、一頭地を抜く存在であると思います。
ただ、アニメ「そうかもしんない」はシュールな図式ばかりが目立って、エロアニメ
としての完成度は今ひとつだったと感じます。むしろ、「5時間目のヴィーナス」の
ほうが「らしさ」とエロスが程よくブレンドしていたと思えます。

>また若者同士でも「S・M?」なんて気軽に喋ってたりしますよね。本来の
>「プレイ」の意から大きく逸れてますが。
>これは性的嗜好に寛容な社会というか、良い傾向なんでしょうか。

以下はわたしの個人的見解であり、普遍的な価値観ではないので、その点を
ご了承の上、お読みください。
真のSMに「プレイ」はありません。それは偽のSMごっこです。SMとは精神の
支配であり、プレイ時間が過ぎたら終わるというようなものではないのです。
「黒猫館」で語られたようにあやは借金のカタに身売りされました。そこから
の当主鮎川とあやの関係はまさにSとMの典型です。それは決して公言される
ことでも、明るみに出ることでもなく、ただひっそりと、しかし確実に
「支配」は続いていきます。これこそがSMです。すなわち、だれもが容易に
踏み込める領域ではなく、また白日の下に晒されるべきものでもありません。
ゆえに、わたしはSMの美学を尊ぶ者のみがひっそりと愛でるだけでよい、
そう思っています。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -