OBERKOCHEN
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[207] メール確認 投稿者:しばやん 投稿日:2015/08/08(Sat) 12:38  

ローライさん、こんにちは。

先程メールさせて頂いたのですが、送信エラーが出たので、念のため確認させて下さい。届いておりますでしょうか?


[206] Re:[205] 入稿完了おめでとうございます 投稿者:ローライ 投稿日:2015/07/25(Sat) 22:25  

しばやんさん、こんにちは。

>「北の大地某市」大通ビアガーデンで祝杯を挙げるのは如何でしょう(^ω^)

いいですね。ビール好きのわたしにとって、海産物がおいしい
北の大地とビールの組み合わせは堪らない魅力です。
いつか実際に旅行先として赴き、くりいむ好きのメンバーたち
とオフ会を開催したいものです。


[205] 入稿完了おめでとうございます 投稿者:しばやん 投稿日:2015/07/25(Sat) 20:38  

ローライさん、こんにちは。

表題の件、お祝いに8/16(日)まで開催中の「北の大地某市」大通ビアガーデンで祝杯を挙げるのは如何でしょう(^ω^)
国内主要メーカーは勿論、海外のビールも取り揃えております。
ワンフェス後やコミケ後でも十分間に合いまっせーwww



[203] Re:[202] コミケ当選しました 投稿者:ローライ 投稿日:2015/06/21(Sun) 22:58  

茶化漢さん、こんにちは。隣の机とは奇遇です。まずは入稿までお互い全力を尽くしましょう。


[202] コミケ当選しました 投稿者:茶化漢 投稿日:2015/06/21(Sun) 19:47  

三日目ツ57bです
隣の机になりますね


[201] Re:[200] [199] [198] 秋のOFF会 投稿者:ローライ 投稿日:2015/05/30(Sat) 22:09  

しばやんさん、こんにちは。
前回の浜離宮庭園で開いたオフ会からすでに3年もの歳月が流れていたのですね。時が経つのは早い・・・。

>すみませんカラオケは回避で(^^;

了解しました。居酒屋は必須として、それ以外にどういう趣向を凝らすか考えます。

>今回は埼玉にある鉄道博物館に行く予定です。

オフ会とブッキングしないよう、日程が決まったら、お知らせください。


[200] Re:[199] [198] 秋のOFF会 投稿者:しばやん 投稿日:2015/05/30(Sat) 11:03  

しばやんでーす。

> 5連休を上京に割り当てるとは
前回OFF会に参加した後、この日を待ち続けたのですよ。有休を消費せず大っぴらに休めるってステキ♪

> どういう催しにすべきか
すみませんカラオケは回避で(^^;
今回は埼玉にある鉄道博物館に行く予定です。
私は鉄ヲタではありませんが、あれは観たいですねー。



[199] Re:[198] 秋のOFF会 投稿者:ローライ 投稿日:2015/05/29(Fri) 23:32  

しばやんさん、こんにちは。

> 業務連絡。
> 9/19〜23の東京旅行、飛行機&宿の予約が完了しました(ΦωΦ)フフフ・・・

おめでとうございます。5連休を上京に割り当てるとはさすが!
これで秋のオフ会開催決定ですね。どういう催しにすべきか、いろいろ考えておきます。


[198] 秋のOFF会 投稿者:しばやん 投稿日:2015/05/29(Fri) 20:46  

ローライさん、こんにちは。
しばやんでございます。

業務連絡。
9/19〜23の東京旅行、飛行機&宿の予約が完了しました(ΦωΦ)フフフ・・・


[197] Re:[196] こんばんは。 投稿者:ローライ 投稿日:2015/05/25(Mon) 23:56  

fcさん、こんにちは。
小説の概略説明ありがとうございます。fcさんの投稿を読むと「普通の
恋愛小説」のようにも受け止められます。これがくりいむレモンと
亜美の名を冠していなければ、とくになにも語ることはないのですが、
版元が出している「公式設定」だとするなら影響は甚大であり、決して
看過できません。
とくにお兄ちゃんが死んでしまう設定はなにをやりたかったのかと呆れる
ばかりです。これがロミオとジュリエットのような悲劇的な死を演出する
舞台装置というのなら、意味はわかります。しかしfcさんの書き込みを
読むと、そういう設定とはとても思えない。
亜美は亜美で自由奔放に生きており、ファンが期待した「お兄ちゃんに
一途な妹」という設定もまるで忘れ去られている。
つまるところ、亜美の名を冠してはいるものの、何の関係もない三流
恋愛小説がリリースされただけなのでしょう。登場人物もほとんどが
新規のキャラばかりで、これでファンにアピールしようと努めても
まったく無駄です。
以下は私見ですが、わたしは亜美シリーズを「箱庭世界」と捉えています。
妹想いのお兄ちゃんと、そのお兄ちゃんを慕う妹、そしてその二人の前に
立ち塞がる幾つかの壁(それは母だったり、プレイボーイだったり)。
押し寄せる苦難を乗り越えて、ついに二人は結ばれる・・・。それで十分
だったのだと思います。この世界に大きな舞台装置は不要です。兄妹
とそれ以外、ほかになにが必要なのでしょうか。創映新社の大いなる
勘違いは亜美シリーズをスケールを大きくすれば、より受ける作品に
なると思い込んだところにあります。
もはや収拾がつかなくなってしまった「公式設定」とは袂を分かち、
ファンがファンのために物語を紡ぐ、そんな気持ちを抱いています。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -